古今果とは about coconca

もっとあんの美味しさを、瀬戸内の恵みを。「古今果」がはじめました。

藤い屋九十年の伝統のあんづくりをいかし あんをさらに美味しく召し上がっていただきたくて古今和洋菓子処「古今果」は誕生いたしました。あんを使った新しいお菓子や、瀬戸内の果実を使ったスイーツなど和と洋の垣根を越えた、今の時代にふさわしい美味しさをご提案。次なる菓子文化を目ざしてまいります。本店の建築設計は気鋭の建築家、中村拓志氏。一階が菓子工房、二階がカフェになります。瀬戸内の波をイメージしたガラスの外観や、古今和洋を取り合わせた空間もお菓子とともに味わっていただけます。

素材について ingredients

北海道十勝の小豆畑

【北海道の小豆で伝統のあんづくり】北海道産の小豆を使い、宮島の水を活かし昔ながらの製法であんづくりをしています。こしあんは小豆の赤い外皮をむいて炊き裏ごしのあと雑味を取りのぞきます。小豆の風味や味わいがお楽しみになれるよう実を傷つけないのが秘訣。藤色が基準です。皮の口当たりが大事なつぶあんは北海道でもできるだけ産地の地域を狭めて厳選。煮えむらが起きないように注意しています。大切なのは伝統の製法を守ること。これが古今果のあんづくりの真髄です。

小豆のさや/収穫間際の小豆
大崎下島のレモン畑

【四季折々の大長レモンをお菓子に】広島県の大崎下島、大崎上島を産地とする大長レモンを使っています。生の果実をしぼり、お菓子をつくることでフレッシュな香りと果実の旨味を感じていただけます。強烈な香りと酸味が特徴のグリーンレモンから熟成した落ち着いた香りと柔らかな酸味の黄色いレモンまで、四季折々のレモンを使用。お菓子を通じて、季節のうつろいを味わっていただけることと思います。

ハウス栽培のレモン/完熟の黄色いレモン/早熟のグリーンレモン

商品のご紹介 sweets

商品イメージ
古今果あんぱん

【古今果あんぱん】あんの美味しさ味わうパン。だからこの生地、このかたち。 あんを美味しく召し上がっていただくために、通常の菓子パン生地ではなく食パン生地で型に入れて焼き上げます。こしあん、つぶあん、求肥入りの三つの味わい。香り高いあんと、もっちり食感のパンの相性のよさをお楽しみください。

焼浮島

【焼浮島】伝統の菓子を今の菓子へ。これぞまさしく古今果です。 洋風のケークに見えますが、実はこれあんを使った蒸し菓子の浮島を焼き菓子にしたもの。広島産レモンをはじめとする果実やピスタチオなどの素材を使い伝統のお菓子を今のお菓子に仕立てました。もちもちした食感と豊かな彩り、香りをお楽しみください。

あんサブレ

【あんサブレ】キャラメルの香りがあんとサブレをマリアージュ。 小豆の皮をむいて炊く藤色のこしあんと皮の口当たりを大事にしたつぶあんをサブレでサンドしたお菓子です。あんがなじむようサブレはしっとり焼き上げました。キャラメルの香りが和と洋をつなぐアクセントになっています。

古今カステラ

【古今カステラ】もみじまんじゅう屋、だからこそのカステラ。 カステラを焼いて九十年。あんだけでなくもみじまんじゅうのカステラ生地にもこだわっています。厳選した小麦粉や地元の新鮮な卵、バターなどを使いスポンジケーキのようにふんわりとした食感に焼き上げました。(※写真左のホワイト・中央のダークは季節限定品です)

ショコラ ド 淡雪花

【ショコラ ド 淡雪花】レモン香るギモーヴが、チョコレートの衣を纏いました。 藤い屋の「淡雪花」とコラボしたお菓子です。広島産大長レモンを使ったギモーヴの酸味や爽やかさを引き立てるようにダークとホワイトのチョコレートで包みました。レモン香るギモーヴとチョコとの出会い。新感覚の美味しさです。(※ギモーヴとは、フルーツピューレにゼラチンを加え、泡立ててかためたお菓子)

ギフト

【ギフト】宮島口からのぞむ瀬戸内の島々と波をデザインしたパッケージ。ギフトにふさわしい詰め合わせを各種ご用意しています。

生菓子

【生菓子】瀬戸内の恵みや地元の素材。古今、和洋の垣根を越えて。 栗きんとんを使ったモンブランや瀬戸内の大長レモンのタルト、広島の素材をいかしたチーズケーキなど旬の果実や地元の素材も使い、和と洋の垣根を越えた新しいお菓子をご提案。できたてを菓子工房で選んでカフェでお召し上がりいただけます。

菓子工房とカフェ shop & cafe

外観写真
波型のガラスをつなぎ合わせたファサード

【瀬戸内の波をイメージして、古今和洋を取り合わせた空間。】波型のガラスをつなぎ合わせたファサードは光や角度によって異なる表情をみせます。植栽を島々に見立てた前庭の波のように瓦が連なる小径をお進みいただき古今和洋を取り合わせた店内へ。磨き漆喰の壁に波を象ったタイル、作家によるロゴサインやランプシェードなど味わい深い手仕事が織り成す空間でお客さまをお迎えします。

店内写真
店内写真

一階の菓子工房では、菓子職人が丹精こめてつくっている姿を見ながらお菓子をお選びいただけます。二階のカフェでは、お菓子とともに四季折々にうつろう木々を窓越しに眺めながら心地よいひとときを。/鍛鉄サイン制作 岡本友紀(鍛冶屋 La forgerone)/ランプシェード制作 畑 絢子(陶作家)

店内写真

アクセス access

古今和洋菓子処 古今果 本店

〒739-0411 広島県廿日市市宮島口1-12-5 Tel : 0829-20-5670 Fax : 0829-20-5673 【営業時間】1F 店舗  10:00?19:00 2F カフェ 10:00?18:00(L.O.17:30) 【アクセス】●JR山陽本線宮島口下車徒歩3分 ●広島電鉄宮島口下車徒歩1分

ご案内図

そごう広島店

〒730-8501 広島県広島市中区基町6-27 そごう広島店 本館地下1階 Tel : 082-512-7938(直通) 【営業時間】10:00?20:00(イートインのL.O. 19:30)

フェロー fellow

  • 中村拓志 Hiroshi Nakamura/株式会社NAP建築設計事務所 建築家/建築・設計
  • 和田 脩 Toru Wada/和田造園 造園家/造園
  • 左合ひとみ Hitomi Sago/株式会社左合ひとみデザイン室 グラフィックデザイナー/アートディレクション・コミュニケーションデザイン
  • 永松聖子 Shoko Nagamatsu/ナガマツ制作室 コピーライター/ネーミング・コピー
  • 藤井浩司 Koji Fujii/株式会社ナカサアンドパートナーズ フォトグラファー/建築・インテリア撮影
  • 大森恒誠 Tsuneaki Omori/有限会社グラビット フォトグラファー/商品撮影